嵐のあとの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS あった!

<<   作成日時 : 2017/07/14 07:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

案の定、「なあんだ、こんなところに」だった。

今朝、パジャマから着替えるとき、ショートパンツのポケットに
鍵が入っていることに気づいた。知らぬ間にポケットに入れたのを、
完璧に忘れていたらしい。鍵を探すとき、当然そこも探したはずなのに、
どうして見つからなかったんだろ? きっと、そんなところにあるはずない
と思っていたから、あっても意識に入らなかったんだろう。

ようやく鍵が見つかってひと安心だけど、それでも昨日の、
あの探し物をしていた長時間(とも思われる時間)はもったいなかったし、
あるべきものがないという不安感はたまらなく不愉快だった。

それに、認知症が始まったのかもしれないという恐れは、鍵が
見つかったからって消えるものではない。よく、認知症の人が「お財布を
盗まれた」と言って騒ぐという話を聞くけれど、ご本人にしてみれば、ものすごく
不安なんだと思う。「嫁がわたしの財布を盗んだ」と他人のせいにするのも、
わからなくはない。わたしも昨日、さんざん鍵を探しても見つからなかったとき、
まさか鍵穴に挿しっぱなしにしたのを悪い人が持ってったんじゃないだろうなと
妄想を広げてしまったもの。

これからは、置き忘れなどがないよう、充分に気をつけなくちゃ。
たしかに今週はバタバタしていて、心ここにあらずという状態が続いていた。
そういうときこそ気を引き締めて、忘れ物やうっかりミスがないよう、
注意しなくちゃいけないんだな。

先日の、あの迷子になった夢とか、今回の探し物とか、認知症になった人の
不安感を実感できるできごとが続いて、いやでも自分の知的衰えを
まともに見据えさせられるこの頃ではある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あった! 嵐のあとの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる