嵐のあとの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 帽子

<<   作成日時 : 2017/07/28 12:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

わたし、帽子が似合わないから、真夏でも帽子はほとんどかぶらず、
たいてい日傘を使っていた。

でも無印良品の店でラフィアの帽子が値下げになっているのを見て、
ふと魔が差した。似合わないわたしでも、ひとつくらい帽子を持って
いてもいいんじゃないか? ほかの季節ならともかく、夏だもんね。

中折れ帽とキャペリンの両方があって、どっちにしようか迷った。
個人的には中折れ帽のほうが好き。小粋な感じがするもんね。
でも、わたしに似合うかどうかとなると、また別問題だ。
うまくかぶりこなせるか?

試してみたら、やっぱりキャペリンのほうが無難そう。
それに、折りたためるというから、外出のとき便利だろうし。
お値段は中折れ帽のほうが安く、それも魅力だったんだけど、
小粋なものはひとつ間違えるとダサくなってしまう。
ここはちょっとお高くても無難なものにするほうがいいだろう。
どんなデザインであれ、帽子そのものをかぶり慣れていないんだから。

なのでキャペリンを買い、さっそく外を歩いた。
荷物があるときは日傘より帽子のほうが楽、という当然のことが
実感として感じられた。日傘が作る日陰の涼しさは望むべくもない
けれど、時と場合によってうまく日傘と帽子を使い分けるようにしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は逆に日傘を持ってません。子どもが小さかった頃はまず片手を繋がないとだし、いつになったら優雅に日傘差せるんだと思って齢45、もう差せる年齢のはずが自転車が多いので風が抜けるラフィアの帽子とか。カタログハウスのベルヌーイの帽子(自転車でも飛ばない)も昔持ってた。でも髪の毛ペタっとなっちゃうのがね〜。

あざらし
2017/07/28 21:36
あざらしさん、おはようございます。
顔がちっちゃくて帽子の似合う人、すっごくうらやましい。あこがれます。いろいろおしゃれが楽しめますもんね。
わたしはこのたび、気の迷いで帽子の世界に一歩足を踏み入れてしまったけど、たぶんこれ以上深入りすることはないと思います。しょせん似合わないんだもの。
日傘はほんとに涼しいんですよ。チャンスがあったら一度お試しあれ。
マーチ
2017/07/29 07:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
帽子 嵐のあとの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる