嵐のあとの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS ない、ない

<<   作成日時 : 2017/07/13 22:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

鍵がない。家の鍵がない。
夕方、スーパーへ買い物に行こうと思ったら、いつもの定位置に
鍵がない。

こんなの、初めてだ。
いつもわたし、帰宅すると鍵は条件反射のように定位置に置く。
だから鍵が行方不明になることなど、いままで一度もなかった。

最後に鍵を使ったのはお昼。ドラッグストアや百均ショップや
無印良品の店などであれこれ買い物をして、両手にいっぱい袋を
提げて帰宅した。その荷物が重かったのと、買ってきたものを早く
片付けたかったのとで、つい鍵をどこかに置きっ放しにして
しまったに違いない。

お昼に履いていたチノパンのポケット(外出の際はそこが鍵の
定位置)を探ってみたけれど、そこにもない。持っていったバッグの
なかにもない。買ってきたものの始末をするときうっかり包装紙や
何かといっしょに捨ててしまったかと思い、ゴミ箱まで漁った。
それでも、ない。

上の空でいるときって、とんでもないところにとんでもないものを
しまったりするものだ。そう思って冷蔵庫のなかも見た。やはり、ない。
冷凍庫のなかにも、ない。食器棚のなかにも、ない。

スペアキーがあるから、夕方の買い物に出かけるのに困りは
しないんだけど、鍵のような大事なものをうっかりどこかに
置き忘れたと思うと、ものすごいショックだ。わたし、認知症が
始まったのかも。

唯一の救いは、どこか家のなかにあるはずだということだ。
だってお昼に帰宅したとき、その鍵を使って家のなかに
入ったんだもんね。

そのうち、思いがけないところから出てきて、なあんだ、こんなところに
置いたのか、ということになるだろう。そうであってほしい。
まさか、うっかり鍵穴に挿しっぱなしにして、誰か悪い人が持って
行ったんじゃないだろうな。

今日はあまりにも大きなショックを受けて心が重いから、
もう早めにふて寝することにしよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ない、ない 嵐のあとの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる