露出は多いほうがいい

わたしの地味なホームページを見てヨガの体験レッスンに来てくれた人が、
来月から継続的に生徒として通ってくれることになった。体験レッスンが
ものすごく気持ちよくて、すっかり気に入ったらしい。来週のレッスンの
予約を入れて帰っていった。

習い事は近所のほうが通いやすくて長続きすると思い、いままでは
徒歩圏内の住人を対象として、あざらしさんに作っていただいたチラシを
ポスティングしたり、そのチラシをポスター大に拡大コピーして掲示したり
していた。

でも当然ながら、ホームページを見る人はもう少し広範囲に広がる。
たぶん、地名とヨガ教室という言葉で検索するんだろうけど、今回の人は
2駅先に住んでいるそうだ。いくら何でもそんな遠くまでポスティングは
できないから、やはりホームページを作ったのは(それがどんなに地味で
質素なものであれ)正解だったんだ。こちらから出向かなくても、先方から
訪ねてきてくれるわけだもの。

苦手な作業を苦労してやった甲斐があった。
言うまでもないけれど、広告や告知の手段は多いほうがいい。
それだけ露出が増え、人目に触れるチャンスが多くなるわけだもんね。


この記事へのコメント

あざらし
2018年04月29日 19:00
そうです、私の婚活の極意と同様、大枚払って顔写真付きプロフィールに掲載したら申込み増えましたもん(笑)
せっかくだからこのブログにバナーのせてリンクしたらどうでしょう?モラからのヒーリング目的で通って下さるかも?でもこぢんまり運営する規模がよろしいのかな?
マーチ
2018年04月29日 19:41
あざらしさん、こんばんは。
リンク張りたいのは山々なんですが、ヨガ教室のサイトには住所や地図がバッチリ載せてあるんですよ。それらがなかったら、ひどく怪しいサイトになっちゃうでしょ(笑)。
もっとも、サイトではインストラクターの名前は伏せてあります。万が一にもタラ夫にばれたくないからねえ。離婚せずにいると、そういうところが不便なんですよね。
あざらしさんの婚活は楽しそう! 頑張ってね。