嵐のあとの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS マーチ的GW(4月30日)

<<   作成日時 : 2018/05/01 21:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、大変な思いをして買ってきたプランターと土に何を植えるか。
それはもう決まっている。ハーブだ。

いまの季節、どの植物も元気に枝葉を伸ばしているけれど、なかでも
ハーブ類の勢いはすごい。オレガノ、タイム、ローズマリー、セージなど、
去年や一昨年から植えてあるものは、冬のあいだはひっそりとおとなしく
していたのに、陽気がよくなったら茂ること茂ること。それに、香りも
ほかの季節より強い。3、4種類摘んで熱湯で抽出すると、おいしい
フレッシュハーブティーができる。摘んでも摘んでも生えてくるので、
ヨガ教室の生徒さんたちにレッスンのあとで出しているけれど、とても
評判がいい(お世辞じゃないと思う)。ホテルのラウンジなどでオーダーしたら
1杯1,000円はするフレッシュハーブティーがただで飲めちゃうんだから
うれしい。

一方、1年で枯れてしまうハーブもある。たとえばイタリアンパセリとか、
バジル、ミント、大葉など。それらは去年の秋に枯れてしまったので、今年は
またあらたに植える必要がある。園芸品店やホームセンターに苗が出そろう
いまの季節が絶好のチャンスだ。

というわけで、昨日(4月30日)は新しいプランターに鉢底石と土をセットし、
去年のこぼれた種から生えていた大葉をほかのプランターから移植してやった。
ふかふかの新しい土に植えた大葉の苗は、いかにもきもちよさそう。
かなりの本数があるから、今年は大葉の苗は買わずにすみそうだ。

バジルは、一度、苗からではなく種から育ててみたくて、去年の秋に種を
採っておいたのに、置いておいたはずのところに見当たらない。
探しているうちにこの季節になっちゃったから、今年も苗を買ってこなくちゃ。
バジルも大葉も、ベランダにあると重宝するからね。今年もしっかり育てて
夏には大活躍してもらおう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マーチ的GW(4月30日) 嵐のあとの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる