嵐のあとの日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 春愁

<<   作成日時 : 2018/04/09 12:42   >>

トラックバック 0 / コメント 2

桜が終わり、新緑が美しくなる。
厚手のコートが要らなくなり、颯爽と街を歩ける。
快適なはずなのに、この季節、わたしはちょっと苦手だ。

寒さに耐えるために縮こまっていた身体が、暖かさに適応するために
緩もうとする、そのせいで自律神経のバランスがくずれるのだろう(と、
自己診断している)。イマイチ調子が出ないのだ。

このブログに毎年のように木の芽時の不調について書いているけれど、
今年は身体面より精神面の不調のほうが大きい。

何かやろうとしても、なかなか気力がわかず、着手するまでにえらく
時間がかかる。始めたとしても集中力が続かず、中断してしまう。
頭の働きも鈍くなっていて、本や新聞を読むのにひどく時間がかかり、
われながら苛立たしい。しかも、その現象がはたして木の芽時の
せいなのか、それとも老化によるものなのか区別がつかないので
なおさら不安になる。わたし、ひょっとして認知症がはじまりかけて
いるんだろうか。ぼうっとしている時間が多い。

しかも、やたらに気が滅入る。わたしのいままでの人生、これで
よかったんだろうか、この先このままでいいんだろうかなどと、
思春期のような青臭いことを考えてしまう。春愁といえば聞こえが
いいけれど、そんなロマンティックなものではなく、たんに暗い気持ちに
なるだけ。

考えたってどうにかなるものじゃないから、なるべく考えないように
しているけれど。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ〜私も考えますくよくよ。いい年して婚活なんかもしてますけど、もう気持ちは晩年に向かってるもの。
あざらし
2018/04/09 21:27
あざらしさん、こんばんは。
心身ともに疲れているときって、とかく悲観的なことばかりくよくよと考えてしまうんですよね。そんなときは、ぐっすり眠って栄養バランスのとれたお食事をするのが一番! 
あざらしさんはまだ若いんだから、これからひと花もふた花も充分咲かせられますよ。

マーチ
2018/04/09 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
春愁 嵐のあとの日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる