紛失

だいぶ前から、図書館の利用カードが見当たらなくなっていた。
家の中にあるはずなのに。最後に見た記憶は、普段用のバッグから
おしゃれ用のバッグに中身を入れ替えたとき、図書館カードの入った
カードケースをぽんと机の上に置いたことなのだから。

で、そのカードケースごと見当たらない。机の上だけでなく、
引き出しの中も、キャビネットの中も、あちこち探しても出てこない。

そういうものって、えてして探しているときは見つからず、あとでとんでも
ないときひょっこり顔を出したりするものだから、しばらくのあいだは
あえて探さずにいた。「いいもんね~、あんたが出てこなくたってわたしは
平気だよ。いつまでも好きなだけ隠れてらっしゃい」そう言って知らんぷり
していれば、カードのやつ、気がゆるみ、思わず姿をさらしてしまうんじゃ
ないか。

でも、その作戦も当たらなかった。依然としてカードは出てこなかった。
ウチに息子とヨメがいれば、「ヨメがわたしの図書館カードを盗んだの」と
言いふらしたい(笑)ところだったけど、あいにくわたしは一人暮らし。

留守中に泥棒が入って、図書館カードだけ盗んでいった?
あり得る! 「この家、金目のものがないなあ。何も盗らずに帰るのも
しゃくだから、行きがけの駄賃にせめて図書館カードだけでも持って行くか」
って。金目のものがないと思ったら、哀れんで逆に何か置いていって
くれればいいのに。

そうこうしているうちに、何ヶ月かたってしまった。
カードケースには図書館カード以外、たいしたものが入っていなかったから
目の色を変えてまで探したり、極度に心配したりする必要はなかったんだ
けど、さすがに図書館カードがないと不便だ。

だから、図書館で再発行を依頼した。
どうやら図書館カードをなくすのはわたしだけではないらしい。司書は手慣れた
様子でさかさかと手続きを進め、新しいカードが無事に発行された。
パスワード(暗証番号)は以前のものをそのまま引き継ぐことができたので、
まったく手間いらず。こんなことなら、もっと早く再発行してもらえばよかったな。

新しいカードは、今度こそなくさないよう、お財布に入れておくことにした。


この記事へのコメント